Windows10が起動しなくなったノートPCからデータを救出

以前使っていたノートPCが、Windows10が起動しなくなり全く使えない状態になってしまいました。
PC自体は新しいものを買ったので使えなくても問題はないですが、データだけは取り出したい、と思いました。

そのPCは、ASUS VivoBook E200HA-8350という製品で、ストレージがeMMCという種類でPC自体にフラッシュメモリがはんだ付けされているものになります。
そのため、仮に分解したとして、HDDやSSDなどが取り出せるわけではない、というものでした。

このPCからデータ救出が成功しましたので、今回はその手順を書いていきます。

スポンサーリンク

準備するもの

  • USBメモリ
    • 取り出したいデータ入るだけの容量があればよい
    • 別PCがあるなら、データ取り出し→別PCに退避 を複数回に分けて実施することでも対応可

手順

※ 写真の見づらさ、映り込みにはご容赦ください

  1. PCにUSBメモリを指した状態で、電源を入れます。
  2. 以下のような画面になり、Windows10が起動しなくなりました。

  3. 勝手に再起動され、暫く待つと以下のような画面で自動修復の失敗が告げられます。
    ここでシャットダウンをしたとしてもどうにもならないので、右側の「詳細オプション」をクリックします。

  4. 「オプションの選択」画面で、「トラブルシューティング」をクリックします。

  5. 「トラブルシューティング」画面で、「詳細オプション」をクリックします。

  6. 「詳細オプション」で「コマンドプロンプト」をクリックします。

  7. Windowsで見慣れたコマンドプロンプトが出ます。

  8. コマンドプロンプトのcopyコマンドやmoveコマンドでファイル救出

私のPCでは、CドライブがWindows10のシステムドライブ, DドライブがUSBメモリ, Xドライブが復旧用のドライブ(起動時はここ) になっていました。
例えば、Cドライブ直下にある aaaaaa.jpg ファイルを救出したいのであれば、

copy C:\aaaaaa.jpg D:\

などのコマンドで、データ救出が可能です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)