シンボリックリンクの実体パスへの移動がもっと簡単に出来る方法

先日シンボリックリンクの実体パスに移動する手順を長々と書きました。

Linuxでデュレクトリへのシンボリックリンクを開くと実体パスにならないのが不便な場合に活用できるスクリプトをご紹介。

まだ始めたばかりで記事数の少ない気合いを入れたものだったのですが……もっと簡単な方法を知ってしまいました

自分の無知を晒しただけになりましたね😅

スポンサーリンク

で、どうやるの?

以下のコマンドで可能です。

cd -P symlink

ええ、cdコマンドにオプションひとつ付けるだけだったんですよね…。
自分は前の記事に書いたcdlコマンドが体に染み着いているので、無理には直しませんが、新規に使われる方は、素直にこちらのオプションを使われるのがよいかと思います。

まとめ

いろいろコマンドやスクリプトを調べて、駆使して、自分なりの効率化をしてみたあとに、もっといい方法が見つかると嬉しいやら悔しいやらといった気持ちになりますね。
でも、調べて得た知識は、完全に無駄になるわけではなく、後々どこかで活きることも多いので、これに懲りずに自分なりの工夫を繰り返して行きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)